【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

Vol.3 人生の目的、人生の計画

宝の地図の物語

なぜライフコーチの道を選択したか

セミナーの参加理由は不明

そもそも、お金は吟味して使うことを
自らの義務としてきました。

趣味の読書ですら
(スペースの問題もありますが)

・本当に必要か
・繰り返し読む価値があるか

などを何度も吟味して
ようやくレジに並ぶ人間でした。

まあ「ケチ」ですね。

 

セミナーに参加するのは
・お金がかかる(無料であっても)
・時間もかかる
わけです。

「それでも聞きたい」と思った理由は
ハッキリと思い出せません。

あえていうなら
メルマガの長期購読ということぐらい。

 

でも決して真剣な読者ではなく
受信だけの期間がいっぱいありました。

なぜその時申し込んだのか?

記憶がないんです。今でこそ理由はわかっていますが・・。

 

目的があるならば・・

私に響いたのは
「人生には目的がある」という言葉。

目的があって、何かを得るために
生まれてきた意図があるなら・・・

そうした目的を果たすための
「計画」だってあるはず。

すべてが偶然の産物なら
目的を果たすことはできませんからね。

 

私の頭の中では、もしこれが本当ならと
仮定することにしました。

「もし目的や計画があったなら・・・」

「今までの人生に矛盾がないだろうか」

「あの経験にも意味があったかも。
だとすると何だろう」

「もし違う道にいたら、どうすれば
そのことがわかるのだろう」

講師の話す内容を猛スピードで考え始めたのです。

 

自分が本当に知りたかったこと

自分が今苦しんでいる理由は何だろう。
なぜ会計の仕事を選んだのだろう。

様々なことが頭をめぐります。

「自分の知らない<秘密>がある!」
「知りたかったのはこれだ!」

そう確信した自分がそこにいました。

これが、ライフコーチに転身したきっかけでした。

・会計ソフトのプログラマー
・会計事務所職員
・企業での経理・財務の担当者

25年にも及ぶ会社員生活は、まもなく
終わりを迎えることになります。

 

人生での大いなる勘違い??

大学院を中退して、慌てて就職先を
探したというのが社会人生活の出発点。

当時はバブルの最後のころです。

 

参加した合同説明会ではコンピューター
関連の会社に絞っていました。

2社あったのですが、ゲーム系でなく
会計ソフトの会社を選びました。

理由「会計は経営に関係しているから」

 

その後、会計事務所に転職しますが

・経営につながる情報が集まるはず
・たくさんの経営者に会える

という考えからでした。

 

ですが・・・。

「人生の目的に沿っているのか」
という視点で見直しすると、

残念ながら、ハズレ!

 

例えるなら、こんな感じでしょうか。

「遠くに行って新たな知見を得たい」
という目的を設定した

→車の免許があったらよさそうだ

→上手に運転できたのでレーサーを
目指します!

 

「なんとバカなことしている!」
と思いませんか?

そして・・・

だからこそ今の状況があると感じたのです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。