【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

Vol.8 宝物の探し方

宝の地図の物語

宝物をどのように探せばいいのか

心の中の宝物・宝石とは?

例えば、子供のころに次のように言われた
経験があるとします。

  • 友人からは「おまえはグズだな」
  • 親からは「おっとりしている子」
  • 先生からも「のんびりタイプだね」

こうしたイメージが繰り返し伝えられると
本人としては事実そのものと感じるようになります。

「できないのはいつものこと」
自信を失ってしまうかもしれません。

 

さてこの本人イメージですが、真実でしょうか?
性格としては傾向として「ゆっくり派」であったとしても。

 

今なら成長してスキルもあります。
できるようになったことはたくさんあります。

子どものころの周囲の発言も
たまたましでかした失敗を表現したもの
であったとしたら・・。

あなたの本質を見定めた発言ではなかったとしたら・・。

 

こうした心の傷を発見して自分のラベルを
貼り換えていくと、「自信」を手にすることも可能です。

これが私の考える宝物です。
あなたの中にあるキラリと光る宝石です。

また、人生において「正しい場所にいる」という理解も
迷いを吹き飛ばしてくれます。

これも宝物・宝石の一つですね。

 

宝物を見つける方法

あなたの中にある宝石を探すには?

やり方は簡単です。自分の心にきくだけです。

瞑想して手に入れる方もいます。
これを内観と呼ぶ方もいます。

ヒントも至るところにあります。
アンテナを張っておくことが大事ですね。

  • リラックスした湯船の中で
  • あるいは夢の中で
  • 本屋さんで手に取ったページに
  • たまたま開いた新聞記事に
  • テレビのタレントさんの言葉に

 

経験者に聞くといろいろあるようです。

「求めよ、さらば与えられん」

有名な聖書の言葉ですが、この宝物探しでも有効です。

 

宝物を受け取るには訓練が有効

ひとが悩むのは仕方ないとして
答えはどうやって見つけましょうか?

先ほど挙げた宝物を見つける方法
言いかえれば「答えを受けとる方法」
自分一人でもできます。

 

質問を投げかけておくと
あなたにしかわからない方法で
答えが届けられることもあります。

妙に心に響くなぁ・・と感じたら
その感覚をよく味わってみて下さい。

ただし、届いた答えは実は非常に繊細です。
メモしないとあっという間に忘れてしまいます。

 

加えて、思考が邪魔する形で働きます。

根拠もないし、思いつきにすぎないし・・と
グルグル考えると、いつの間にかスタート地点まで
戻っていたりします。

確信を得て一度決めたつもりでも
結論を先延ばしした記憶ないですか?

思考を手放すには、一定の訓練が必要なのです。

 

少なくとも学校では習いません。

私の親も教えてくれませんでした。
知らないだけかもしれませんが。

もしガイドがいたならば・・・
その時間を大幅に短縮できるかもしれませんね。

 

ライフコーチの出番です!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。