【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

やりたいこと意識できていますか?

自己対話

自分の意欲を回復させる重要性

お盆休みはいかがでしたか

そろそろ帰省先から戻られる方もいると思います。

戻れば「日常」があなたを待ち受けています。
Are you ready? 準備はよろしいでしょうか?

「いや~、ワクワクしてきた。早く明日にならないかな」という人。

「明日から仕事か。大して休めなかったな。イヤだなぁ・・」という人。

後者の方が圧倒的に多い気がしますが・・。

 

では、質問です。

仮に仕事しなくても生活に影響がないとして
もう1日あったらあなたは何をしますか?

あなたが本当にしたいこと、意識できていますか?

 

「やりたいこと」が意識できているとき

「やりたいこと」がポンと出てきたあなた。

素晴らしい!
ぜひとも次のお休みの日に満喫して下さい。

 

障害物が仮にあったとしても、まだ時間はあります。
障害物がそのままであるとは限りません。

これから状況が変わって、実現できる可能性はあります。

意図してワクワクする気持ちを持ち続けていると
いつの間にか実現していることもあります。

「引き寄せの法則」として有名ですね。

 

心が起こす奇跡なのか、偶然という名の奇跡なのか。
体験してみないと実感がわいてこないかもしれません。

でも、そういうこともあるんだ・・と
肯定的に受け止めておくといいことありますよ、たぶん。

「そういうことになっている」と先に喜んでしまいましょう。

 

そう、すでに実現したかのように先に喜んでしまうこと
これが「引き寄せの法則」の奥義でもあります。

 

「やりたいこと」が出てこなかった場合

さて、やりたいことが浮かばない人。

お休みが1日だけでは少なかったでしょうか?
では1週間としてみましょう。

連休を楽しんでいるところがぱっと浮かんできますか?
楽しんでいるイメージ、わいてきましたか?

そういう姿が浮かんできたなら、問題ありません。
十分に楽しむには、時間が不足していたのですね。

何も浮かばないのはストレスが大きすぎ?

もし浮かばなかった場合、ちょっと問題が。

正確に言うと、浮かばなかったこと自体ではなくて
その理由にです。

自由にしていいよ・・という状況で固まったとしたら
「〇〇しなければいけない」という理由がなくなったとたんに
人生の方向感が失われてしまう危険があります。

あるいは障害物が現れたとたんに
「もうだめだ」と考えてしまうかも。

ガマンし続けて、自分の感情を置き忘れていませんか?
本当にしたいことを忘れてはいませんか?

イキイキした心を忘れている?

本当に幼いころ、何をしても存在するだけで賞賛されたころ
ひたすら楽しいだけだったはずです。

誰もがあなたをみて笑いかけてくれる。
そんな幸せなときを経験していたはずなんです。

 

いつから「ねばならない」という鎧を
身に付けたのでしょう。

そして、この重たい荷物を降ろすことが
できないものでしょうか?

責任感が強いのはわかりますが、イキイキとした情動まで
失ったら、本当のあなたはどこにいるのでしょう?

 

内観のすすめ

そう、こんな時は瞑想です。
マインドフルネスとかいろいろ言い方・流儀はありますが
要は静かに自分と向き合い、心のノイズレベルを下げるのです。

心が発するメッセージはかぼそいものですから。

自分がこれをしているのが好き・・という気持ちが
再現するまで昔を静かに思い出してみましょう。

ノイズが下がれば、心はクリアになります。

「ねばならない」問題とあなたの「うれしい」情動は
本来別々のものです。

これに気が付けば、少しずつ自分を取り戻すことができます。
仕事で忙殺されていても、心を軽やかにしていることは
不可能ではないのです。

 

こうしたプロセスは一人でも不可能ではありませんが
あなたの思考を邪魔しない相手と対話しながら行うと
スムーズです。

あなたの内面はあなたが語る言葉によって
如実に示されることが多いからです。

 

ライフコーチの提供するカリキュラムに興味のある方は
お問い合わせ下さい。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。