【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

旅は○○と似ている

自己対話

帰省シーズンに限りませんが
旅行を趣味にされている方多いですよね。

なぜ旅に出られたのでしょう?

 

日常の生活から離れたいから・・・。

見知らぬ土地や風景に出会いたいから・・・。

せっかくのお休みだからおいしいものを食べて
温泉に入って、自分にご褒美。

「ここに行きたいっ!」という目的の明確な旅もあります。

一方で義理を果たすため、仕方なく実家へというケースも。

子供の夏休みの宿題のため・・というのもありそうですね。

 

準備もそれなりに大変だったかもしれません。

日帰りならともかく
宿泊を予定すればそれなりに荷物も大きくなります。

疲れだって多少残るかもしれません。
そこまでしてなぜ行こうとしたのか。

 

旅と似ているもの

旅行先ではいつもの自分と異なる行動を
することになります。

移動が終わったらホテルや旅館にこもり
一歩も出ずに帰る日時まで外出しない・・
というのはあまり一般的ではありません。

なにかしら行動して、そして我が家へ帰ります。
まれに戻らない人(定住・引越など)もいるかもしれませんが。

 

家庭や職場でどんなイヤなことがあろうと
一度旅に出ればもはや考えません。

せっかく来たんですから、十分に楽しみたい。

「今回の目的は〇〇をみてくること
〇〇を体験すること」

もう動き始めたら、前進あるのみです。

あれっ、何かに似ていませんか?

 

「旅と似ているもの」は親しい存在

私がふと感じたのは「人生」でした。

どう考えるかかはご自由ですが
生まれる前どこにいたんでしょう?
そして死んだ後はどうなるんでしょう?

私ははっきりとした答えは
持ち合わせていません。

全て誰かから聞いた話ばかりで
どれが正しいという判断の基準はないのです。

 

でも、ある考え方が気に入っています。

それは、「人生には目的があって
それを達成するために生を受けた」というもの。

 

もし、死後の世界というのがあるなら
それは生まれる前の世界とつながるだろう。

ではこの世界にいるのはなぜか?

やるべきことがあるからだ。

やるべきことをやって
十分にお役目を果たしたら還るべき場所に・・。

そんな気がしています。

 

だとしたら、旅行先(つまりココです)では
思いっきりやってみたらいいんじゃないかって!

 

だから、迷ったら進みましょう

だとすると・・・。

何も持たないで旅行に出るでしょうか?

 

目的があるなら、その実現について
何も用意がないはずがない。

そう信じてみませんか?

 

・久しぶりに夢をみた。
何か会話を交わした気がするけど内容までは覚えていない
・電車で聞いた誰かの言葉がずっと耳に残っている
・たまたまテレビで役に立つ情報を特集していた
・雑誌に気になるお店が掲載されていた
・あの人に話をしてみたいと急に思いついた

たぶん、メッセージですよね。

そう思った方が楽しいので
少なくとも自分はそのように感じることにしています。

 

こういうゲームを始めると、ワクワクしてきます。
次のメッセージは何だろうって、キョロキョロ始めるんです。

これが宝さがしの始まりです。

 

子どもがこっそり教えてくれたこと

最後におまけ。

子どもが生まれる前のことを話してくれました。
確か4~5歳の頃でした。

本当は大人に教えちゃいけないんだそうですけど。

「お母さんのおなかには
のりものに乗って入ったんだ。
コテンと寝たら入れるんだ。

先生がそれに乗るんだって教えてくれたんだよ」

もう今となっては
本人はそんなことを話したとは覚えていません。

 

ちなみに保育園にお迎えに来ていた女性に
「おなかに赤ちゃんがいるよ」と言ってました。

彼女は妊娠を園には話していなかったそうですが。

帰宅後に絵を描いて教えてくれた息子。
おなかに大きなマルがありました。

 

我々が知る世界って、もっと大きいのかもしれませんね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。