【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

笑顔で世界に貢献することができる

人間関係

あなたにもできる貢献とは

あなたの気分がいいと
周りにも影響します。

誰かを笑顔にすること
気分をよくすることも貢献です。

大げさに感じるかもしれませんが
あなたも世の中を変えることができます。
信じられますか?

 

このところ東京では曇がちでした。
テレビでは8日連続で雨が観測されたと言ってました。
実際、予期しない雨が突然降ってきたりしてましたね。

一方今朝は、久しぶりに太陽のくっきりした
オレンジ色をみることができました。
なんか嬉しい。「おひさま」はいいもんです。

  • いつもより、歩幅を増やしてさっそうと歩いてみる
  • いつもより、電話を早くとってみる
  • いつもより、ハキハキと笑顔で話してみる

ちょっとだけ行動の回転率を上げてみると
気持ちが上向きになります。

こういうアゲるためのスイッチを意識して
行動してみると、まず気分がよくなりますね。

気分がいいと、仕事だって進みます。
1日の終わりに感じる疲れだって軽減されるでしょう。
でも気分は、自分だけの問題ではありません。

 

あなたの笑顔こそ周囲に貢献する

何かを気に病んで、元気がない人を
想像してみましょう。

背筋が曲がって、表情がなく、うつむいている姿・・。
悲しそうにしていれば、どう声をかけたものかと
周囲にとまどいを与え、その雰囲気が伝わっていきます。

 

次は怒っている人。

所作が荒々しく、そういう自分を誇示するかのような態度。
怒りをまき散らしていれば、周囲の方たちは委縮し
居心地の悪さが伝染していきます。

 

最後に笑顔の人。

その声が聞きたくて、会話の回数だって増えていきます。
その人がいるだけで、明るい雰囲気が醸成されていくのです。

どれが望ましいのか、言うまでもありませんね。

 

貢献への選択はあなたの意思しだい

自分には大それたことはできないと思う人も
多いかもしれません。

でもあなたが気分よくしていること
周囲の人にも影響します。

彼らの気分がよくなれば
あなたの意図しないところでも
広まっていきます。

これも立派な貢献の一つですよね。
世の中がよくなる行動の一つであることは間違いない。

今日だけは、そういった貢献の中心、つまり
最初の一人になってみてはいかがでしょうか。

不機嫌でいるか、上機嫌でいるか。
この選択はご自分で行うことができます。

 

人生はあなたの選択の積み重ねでできている
・・といったら大げさでしょうか。
でも事実ですよね。

たとえ不愉快な出来事があったとしても
それにどう反応するかはあなたの固有の問題です。

あなたはどちらを選択されるのでしょう?

怒っちゃいけないわけではありません。
<どの気分を継続するか>・・決めるのはあなたです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。