グズグズに負けるな!先延ばしクセに対抗する意思決定の3ステップ

グズグズに負けるな!先延ばしクセに対抗する意思決定の3ステップ★心を元気に

新しいこと始めなきゃ!

ふ~ん、なになに?

 

下調べもボリュームありそうだし
時間あるときに頑張るか~

ん?

 

いや~面倒くさいかなと思って

え~!

でもよくある話ではありますね。

せっかくのアイデアでも、スタートできるのは
ほんの少しだけだったりしませんか?!

 

グズグズに負けるな!先延ばしクセに対抗する意思決定の3ステップ

・面倒くさい
・なんか怖い

この気持ちに共通しているものとは・・

”先延ばし”の根底にあるものを知る

その根底にあるのは
「今のままでも困らない」という気持ちです。

さほど必要じゃないのです。
あったらいいな・・ぐらいなライトなもの。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

この「先延ばし」クセを
自覚している人は多いですよ。

この隠された気持ちに
負けないようにしないと
結局変わらない現実を見ることになります。

 

言い訳に自分を説得させてはいけない

先延ばしに関しては
驚くほどに理由(言い訳)を
考え出す才能を発揮します。

実際、これが自分自身をも
説得してしまうのですね。

私にも覚えがあります。
例えば、ガラケーからスマホに移行したとき。

「発熱がすごい」
「電池の消耗が早すぎる」
「スムーズに動かない」

当時のAndroidはまだVer2.3あたり。
まだまだ使いにくいものでした。

そういう悪い評判を調べては
使わない理由を主張していましたっけ。

乗り越えてしまえば
「もっと早く変えればよかった」
となるのですが。

 

変化には敏感な方がいい

世の中の変化のスピードは
年々上がっている気がします。

ガマンできなくなるまで耐えてから
重い腰を上げるか。

それともヒラリと軽やかに
変化を受け入れるか。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

「変わらなければ困る!」

そんな事態が来ればやるのでしょうが
それでもグズグズすることもある。

試してみないことにはわからない。
でもどうせ変わるなら早く変わった方がいい。

新しい環境に慣れるための時間は
多めに確保しておくに限ります。

 

グズグズは考えすぎの弊害

グズグズは考えすぎの弊害

内なる衝動を自覚しながら
何年も待ち続ける人もいます。

「やらなきゃ・・ってずっと思ってた」

データが少なすぎてチャンスを活かせない

先延ばしのパターンにはまると
せっかくのチャンスが来ても
受け取ることが難しくなります。

情報をつかむのにもノウハウがあります。
習得するにもノウハウがあります。

経験値が低すぎると
このチャンスを活かすことが難しいのです。

経験自体に価値があるということですね。

気楽にスタートしてみよう

子どもが話し始めるとき
うまく話せなくて悩むでしょうか?

ハイハイや歩き始めのときに
うまくいかなくて頭を抱えたでしょうか?

 

まずはやってみればいいんじゃない?
気軽にチャレンジすればいいじゃない?

見習うべきモデルは至るところにいます。

 

行動する意思決定のための3ステップ

行動する意思決定のための3ステップ

まず観察すること。
どの分野でも下調べは必要でしょう。

そして、「自分にはムリ」と決めつける前に
データをよくみてみます。

あなたの周囲にいる人は
大なり小なりあなたと似た水準の方が多いので
参考になりません。

ステップ1:可能かどうか見極める

・そのことは可能なのか?
・成し遂げた人はいるのか、いないのか?

ステップ2:代償を決める

自分がそれを得るために何を差し出すか?
(時間・お金・手間・・など)

ステップ3:するか・しないかを決める

 

こう考えると意思決定のプロセスはシンプルですね。
扉を開けるかどうか決めるのはあなた次第です。

 
メルマガ購読はこちらをクリック


ps.

私たちの脳には「決める」ことで
後押ししてくれる仕組みが備わっています。

気になる方は、こちらの記事もどうぞ。

おすすめの【関連記事】はこちら

おすすめの【まとめ記事】はこちら