【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

新しいことが恐い?不安との向き合い方

セルフコントロール

新しいこと始めなきゃ!

「下調べもボリュームありそうだし
時間あるときに頑張るか~」

かなり内面の抵抗がありそうですね。

面倒くさい?

それもあるでしょうが
新しいことが「怖いから」ではないですか?

 

新しいものに対する壁を乗り越えるには

・面倒くさい
・なんか怖い

この気持ちに共通しているのは
「今のままでも困らない」という気持ちがあります。

本当に新しいことをやろうとするなら
やらなければならない理由を明確にしないと
この隠された気持ちに負けてしまいます。

 

スマホを試練と思うか

早い段階からスマホを使い始めた人は
覚えているかもしれませんが

高い温度を発したり、あっという間に
バッテリーがなくなったりした難物でした。

快適に使いこなすには、スマホの各種機能の
把握だけでは明らかに不足していました。

使う人を選ぶ機械でもあったわけです。

 

しかし今では圧倒的な支持を目にします。

電車でもバスでも周囲を見渡せれば
スマホをすかさず手にする人が大半です。

 

できる人からすればスマホの操作など
造作もないことです。

でも使ったことのない人からみれば
途方もない最新機械なんですね。

ひと昔前のスーパーコンピューター並みの
機能を持っている手のひらサイズの箱です。

 

スマホをみて下さい。
10年前にはこの世にこんな形では存在
しませんでした。

ガラケーに慣れ、スマホを使い始めると
もう元の生活に戻ることは難しく感じるはずです。

利便性に明らかに大きな開きがあります。

これからも乗り越えるべき壁はくる

世の中の進歩は思ったよりも早い気がします。
壁を乗り越える機会は今後もあるでしょう。

気楽に乗り越える人もいれば、うんうん
唸ったり大騒ぎして乗り越える人もいます。

どちらが好みかは本人の選択によりますが。

 

使わなくてもたぶん生きていけるのでしょうが
やはり進歩の恩恵は楽しみたい。

そうなると自分の中で踏ん切りを
つける必要がありそうです。

 

まずはやってみる姿勢で

壁を超えるのにはどうしたらよいのでしょう。
これを考えて何カ月も何年も待ち続ける人もいます。

正面から壁を粉砕することだけが方法ではありません。
よじ登ってみてもいい。
横に回ってみてもいい。
穴を掘って下から抜けたってかまわない。
かき分けて抜けることだってできるかもしれない。

 

子どもが話し始めるとき
うまく話せなくて悩むでしょうか?

ハイハイや歩き始めのときに
うまくいかなくて頭を抱えたでしょうか?

 

まずはやってみればいいんじゃないか。
気軽にチャレンジすればいいじゃないか・・。

見習うべきモデルは至るところにいます。

 

壁の前で立ち尽くす前に

まず観察すること。
下調べは必要かもしれない。

そして、「自分にはムリ」と決めつける前に
データをよくみてみます。

ちなみに身の回りの人に聞いた・・は
調べたうちに入りません。

あなたの周囲にいる人は
大なり小なりあなたと似た水準の方が多いですから。

 

例えば日本で、世界で・・のレンジで
考えてみる。

同じ世代で、どのくらいの人が
超えることができるのだろうとか。

確率的にみて世界で初めてのチャレンジを
あなたがするとは思えないですし。

 

判断材料をそろえるにはコツがいります。
しかし材料だけ集めてみても、何も変わりません。

不可能かそうでないことかだけ判断できれば
十分ではないですか?。

 

あとは、するか・しないかを決めるだけ。
扉を開けるかどうか決めるのはあなた次第です。

 

 

 

「やったことがないから不安だ」
誰にもおぼえがあるでしょう。

しかし変化を避け続けることは
難しいかもしれない。

なぜなら社会は常に進歩している
あなたが一か所にとどまっている間にも
周囲の人は変わっていきますから。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。