【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

不満からでない転職を考える

マインドセット

転職の前にやるべきこと

「やりたいことをやるんだ!」

こんな言葉から、自分の人生を
切り開く人は確かにいます。

意に沿わない仕事に見切りをつけて
新たな道を進んでいくのは
見ていても気持ちのいいものです。

蓄積されたエネルギーを一気に放出する
かのように、勢いよく行動を始めていく姿。
あこがれの形でもありますね。

 

一方で、そんな気持ちを感じながらも
ストップがかかる人もいます。

今でこそ転職は珍しくないですが
それでもなかなか動けない。

「将来どうなるかわからないのだから、憶病にもなるよ」

 

確かにお気持ちは理解できます。
でもそのままでもリスクはあります。

転職でも現状維持でもリスクゼロと
いうことはありません。

 

不安だから動けない?

将来が不安だから「ここにとどまるのが
ベストだ」と思う人は、大事なことを失念しています。

それはどんな形態であれ、ずっとそのままで
変化のないものはないということ。

メンバーも変わります。あなたの年齢も
変わります。社会の常識も。ルールだって。

 

思い出してほしいのですが
社会人なりたてのころと今では
感じ方がずいぶん違うのではないですか?

環境の違いも大きいのですが
あなたの内面も大きく変わったはずです。

 

20代の前半と後半でも
明白な差があります。

まして30代、40代では
相当という以上に変化があります。

あなた自身も変わるのに
何も対処をしなければどうなるでしょうか。

 

あなたの満足感の水準も変化しているのです。

若いころは何とも思わなくても
比較する対象者は毎年増えていきます。

いつしか、これではやっていられない・・と
不満感が大きくなっているのを
自覚することになります。

普通にしているようでも
ストレスは増加していくことになるわけです。

 

その場所でできることから始める

ストレス過多で身を守る必要があるときは
早急に対策を講じて下さい。

でもそうでないなら、まずは現状に十分な
充実感を感じることからスタートしてみましょう。

 

転職を考えた方には矛盾するようですが
今の場所に収まりきらないほど大きく
なれないなら・・

より大きなステージに上がっても
自分の小ささに愕然とするだけです。

今が代替可能な要員のままなら、次の場所でも
似たようなパターンになることは容易に想像できます。

自分はもっと評価されるべきだ・・と思うなら
その場所での存在感を高めてみてはどうでしょうか。

 

評価は相手の問題で、あなたには
どうにもできない要素があります。

あなたにできるところから
フォーカスするべきなのです。

そのうえで将来を考えてみる。

新しい分野の勉強を始めてみても
いいでしょうし、すでに先行している
人と会ってみるのもいいでしょう。

本当の自信がついてくると
行動もおのずと変わるものです

不満から始めるのではなく
自信から始められることを祈っています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。