【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

GW後半の過ごし方

自己対話

長い連休は自分と向き合う良い機会

早いもので、GWの半分が過ぎました。

休日というのはたまにあるからいいものだ
・・と今回初めて感じた人も多いかもしれません。

連休が10日間にもなると、時間を持て余す人
も出てくるのではないでしょうか。

 

時間が余ると

GWイベントを計画していて予定通り
楽しめた方、おめでとうございます。

よかったですね!

友人とだったり家族とだったり、あるいは
一人でも楽しく過ごす時間は貴重です。

 

しかし、イベントだけで連休が埋まる方も
少ないかもしれませんね。

何をして過ごそうかと迷ったり、自分と
向かい合う時間が増えていきます。

読書したり、映画をみたり・・と普段は
できないことをするには良い機会では
あります。

 

働き方を見つめる機会

大半の方が働き詰めであったのは
収入がなくなっては困るからです。

ある程度自分の気持ちを抑えて
仕事を継続されていた方も多いでしょう。

収入のためには働く必要がある
余計なことを考える余地はなかったのです。

 

しかし、GWという形で働きたくても
働けない状況にあるということは・・。

普段なら考えないことを考える余地も
生まれるということになります。

ノルマに追われて思考から排除してきたこと
でも、今なら余裕をもって向き合うことが
できるわけです。

 

コミュニケーションを見直す機会にも

例えば、忙しいからという理由ですれ違いも
仕方ないとあきらめていた人。

今ならチャンスがあります。

 

本当はもっと話す時間を持ちたかった
これがが本音だったかもしれません。

ところが、お互いのチャンネルを合わせない
生活を続けたせいで、コミュニケーションの
仕方を忘れてしまったと感じることもある
かもしれないのです。

 

いつでも以前のように話せると思って
いても、ぎこちないまま・・。

お互いの気持ちの温度が下がってしまえば
不思議なことではありません。

今なら、軌道修正できる余地があります。

少なくとも定年後になってからよりは
有利なはずです。

 

本当の自分にも聞いてみる

こうした視点は
本当は自分が何をしたかったのか
を考えることにつながります。

考えるというよりも感じるという方が
正しい表現かもしれません。

休日というペナルティのないお休みは、
閉じ込めてきた「自分の声」を聞く
チャンスでもあるのです。

 

自分は「本当に向き合うべきこと」を
棚上げにしてこなかったか。

人生全体の視点でみれば、
そうしたことについていずれ精算するときが
来るはずです。

そのチャンスが今到来している・・と
考えることもできるのです。

ライフコーチが必要なタイミングかも
しれませんね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。