【トップページ】を変更し記事をたくさん表示するようにしました!「ごあいさつ」のメッセージはココをクリック! >>

自分の見方を整える!人生のカードの使いこなしはシンプルでいい!

自分の見方を整える!人生のカードの使いこなしはシンプルでいい!★心を元気に

今回はトランプをキーワードに書いてみました。
・カードを手に入れる
・カードを切る

示唆に富む内容を含んでいますね。
トランプが異常に強かった友人は賢い人でした。

この記事でその秘密がわかるかも。

 

自分の見方を整える!人生のカードの使いこなしはシンプルでいい!

意思は固めたのにどうにも動けないという
経験はありませんか?

「もし~なったらどうしよう?」

考えるほどに時間を失うばかりです。

今までやったことがないから・・とか
あの人がみたら何を言われるか・・と想像したりして。

これ、立派な妄想ですよ。

いつしか時間ばかりが過ぎて
焦りが深まっていくのです。

 

あなたの選択しだいで印象は大きく変わる

イメージの選択しだいで印象は大きく変わる

20kmの道を重たい荷物を背負わされて
強制的に歩かされる・・と表現したら
刑罰の執行とか罰ゲームみたいですね。

しかしキャンプ道具をリュックに入れて
友人とハイキング・・であれば
受ける印象は全く違います。

気の持ちようという面もありそうだとは
思いませんか?

イメージの力を有効に活用することを
考えましょう。

拘泥を手放すとラクになる

あなたが経験・選択してきたことも
数あるルートの一つだったに過ぎません。

別の選択をしていたら違う経験をしたはず。

どちらが間違っているということでもなく
どちらも「あり」だったとしたらどうでしょう。

それでも自分が間違っていたと思いますか?
その執拗なこだわりは手放しましょう。

すでに終わったことです。

それよりもそこから回収できたものはなかったでしょうか。
貴重な経験と考えられるものはありませんでしたか?

それさえ認識できれば収支はプラスなんです。

行動力を加速するためにシンプルに考える

失ったカードのことを考えても
時間を巻き戻すことはできません。

だったら今手持ちのカードをどう活用するか
考えた方がいい。

「決断」をシンプルにすれば行動力は加速します。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

判断基準は複数あったりします。
究極に正しいかなんて判定不能です。

減点法なら満点を取ることはまず不可能ですが
加点法なら100点を超えることもできる。

価値あるものを数え上げていくスタイルは
無用なこだわりからあなたを解放します。

 

認識のワナ:優れた点ばかりみて甘やかすことにならないか

優れた点ばかりみて甘やかすことにならないか

ここで疑問を感じる人がいるかもしれません。
「自分を甘やかすことになるんじゃない?」

いいえ、なりません。

認識の仕方を調整して
優れている点に注目してもズルではありません。

気の弱さは人へのやさしさを示しているし
強い自己主張は困難をものともしない
意志力の表現ということもできます。

どちらから見るかという視点の問題にすぎない

「富士山を山梨県側から見るか、静岡県側から見るか」

こんな問いかけと似ています。
好みは人により様々でしょうが、同じものを見ています。

決して絶対的な基準はないわけで
単に一つの見方をあなたが受け入れただけです。

バランスをとる意味で
両方の視点を考えるのは有益なのですが
大半の方が自分には辛い点数をつけてしまうのです。

自分の可能性を数え上げてみる

まるで自分を罰するかのごとく
厳しい評価をし続ける人がいますが

ご自分の持っているカードを見直してみると
新しい可能性も増えていきます。

また少しスキルを学ぶだけで新しいカードを
手にすることもあります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

例えば、表現力を身に付ければ
コミュニケーション力も上がります。

あなたが相互理解をスムーズにすることで
人間関係のトラブルは激減するかもしれません。

笑顔が増えセルフイメージも向上します。

 

結論:シンプルな考え方の習慣を身につけよう

考え方の習慣をシンプルに

気分よく生きるのも
焦りや不安の中にいてストレスを感じ続けるのも
あなたの選択の結果です。

ですが正解はありません。

どの選択でも
ふさわしい経験をしているに過ぎません。

自分を罰することに意味はない

ふさわしい経験という果実を得ているのに
さらに罰を与えるかのように
自分をいじめる必要があるのでしょうか。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

もし違う選択をしたくなったなら・・。

すればいいだけではないですか?

あとは正面から結果を受け取り、次の学びの
準備をするだけです。

本当にしたいことをやる

『何の制限も受けないとしたなら
あなたは何をやりますか?』

これはライフコーチの金言の一つです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

・自分の軸を守ること
・ハンドルを握る手を離さずにいること

これが生きている実感を生みます。

判断基準は複数あったりします。
究極に正しいかなんて判定不能です。

でもふさわしい経験はどの道にもある。
経験値を高めれば成長につながる。

どっちを選んでも成長するなら
好きな方を選べばいいんじゃないですか?

やってみないと見えない世界もありますよ。
シンプルに生きましょう!

 


ps.

どうしても他人が気になる方へ

無人島で暮らすのでもない限り
他人の存在は避けられません。

偏った見方をされ批判されたとしても
それはその方の固有の見方に過ぎません。

あなたと違って当然なのです。
また他人を変えることはできません。

こんな記事が参考になるかも。

>> 「自分が正しい=相手の否定」でいいの?学びの機会はこうして訪れる

「自分が正しい=相手の否定」でいいの?学びの機会はこうして訪れる
朝の散歩での出来事。目の前で2台の自転車が接触しそうな場面を目撃しました。自転車を止めてひどい剣幕でお互いに相手を非難しています。まるでドラマの一場面のよう。ケガがなくてよかったけど、そもそも危ないにのに突っ込んだ両方とも変じゃない?

 

メルマガ購読はこちらをクリック


pps.

自分を深く振り返るなら
得意なものを思い出してみて下さい。

専門性を明確にすると
あなたにも周囲にもメリットが生まれます。

おすすめの【関連記事】はこちら

おすすめの【まとめ記事】はこちら