【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

プラセボ効果を味方につける

マインドセット

プラセボ効果を知っていますか

プラシーボ効果とか偽薬効果とも
呼ばれているようです。

簡単に言えば、薬効成分が含まれていない薬
(の形をしたもの)を服用したことで
本物の薬と同じ効果がもたらされることを
指しています。

この効果は無視できないほどの割合で発生
するようです。

 

なぜ?でもプラセボが効く人がいる

製薬会社が開発した薬の効果を確かめるための
治験という制度があります。

このときには必ずプラセボ薬を投与する
グループをつくるほどです。

薬を飲むという行為自体が
病状改善に効果があるかのような・・。

以前テレビでその手の解説を見たときは
2~3割というレベルじゃなかったかと
記憶しています。

極端な例でしょうし、そもそも何の実験かまで
覚えていませんが。

 

マイナスのプラセボ効果も

今朝読んでいた書籍にはプラセボ効果の逆の
パターンについて言及がありました。

副作用を引き起こすことがある・・と説明を
受けた被験者からは、副作用を感じて
以降の投薬を中止せざるを得なかったケースが
報告されているとのこと。

使ったのはプラセボ薬で薬効もなければ
毒にもならないはずだったのに。

 

その率は10%を超えていたのだと。

これから飲む薬にどういうイメージを
持っていたかで、効果に差が生まれる
ということのようです。

思考がもたらす力

『思考は現実化する』という有名な本が
ありますが、このタイトル通りのような話
ですね。

このプラセボ薬がプラスにもマイナスにも
働くのなら、道具として使える可能性も
出てきます。

要はその効果を信じればいい

 

医療の権威たる大学病院で、白衣を着た医師
から丁寧な説明を受けて薬を受け取ったら
大半の方には説明通りの効果が出るはず
と思うのではないかと。

私もたぶんそう感じてしまうと思います。

遊び人ぽい学生から
「カラダにイイらしいよ~」と言われても
飲む気にならないのと一緒です。

 

だったら信じてみる

気持ちの持ちようでどちらにも反応するなら
プラスを期待すればいい。

思い込みかもしれないが、それに応じた経験が
引き起こされるかもしれない。

自分に起きないと決めつける必要もない。

期待して待つ・・
これは「引き寄せの法則」そのものだ。

 

今日だけは期待してみる

これを書いている時点で東京は雨になってますが
晴れが続いたあとの雨をイヤに思うばかりでなく
別のイメージを持つこともできます。

・静かな雨音は心理的な安定をもたらす

・雨にぬれることは浄化のプロセスの一つ

・傘をさして歩くことは気付きのチャンスだ。
(自転車じゃ見逃してしまうから)

・植物が喜んでいるようにもみえる

 

心理的な安定をイメージすれば、
それにふさわしい安定が得られます。

浄化のイメージを持てば
自らも浄化され清々しい気分になるのです。

傘をさしてゆったりと歩いてみたら
新たな発見をするかもしれません。

 

そういう期待をもって生きても
いいんじゃないかと。

クスリも一緒です。

 

ps.
こういうことをデータにうるさい製薬業界が
きちんと検証してくれていることを考えると
なんか嬉しくなりますね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。