【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

「やせるクスリ」って本当?

独り言

気になるクスリの広告ありませんか?

ダイエット業界は今も昔も盛況で
常に関心がもたれる分野ですね。

テレビだけでなく、WEBでも盛んに
目にする機会があります。

あなたも気になってつい見てしまったり
しませんか?

 

広告とわかっていても

法律上は「絶対に効果がある」と
思わせるような表現はできないように
規制されています。

そのため「個人的な感想です」という文言が
あちらこちらに書かれていますね。

 

それでも抜群のプロポーションを誇るモデル
やタレントさんの写真やコメント、動画など
のアピールを見れば、思わず引き付けられる
のも無理はありません。

広告の戦略としては十分な効果をあげている
ことになります。

 

さらに追い打ちをかけるように、今だけ大幅
割引とか、もう一本無料でプレゼントなどが
ついてくることもある。

あなたの自制心は降伏直前かも。

 

販売側を想像してみると

飲むクスリはとりわけ安全なものでなければ
なりません。しかし効き目はほしい。

毒とクスリは紙一重の関係にありますから
そのさじ加減は微妙なバランスが求められます。

・処方箋なしで販売できるように
⇒ 有効成分は抑えめに

・それでも商品価値を高めるために
⇒ 今回は新たに○○を配合

・申込率を高めるように
⇒ 今だけ価格・今だけプレゼントを提供

販売側の戦略を想像してみたのですが
実際にこんな広告が多いような気がします。

 

本当に効くの?

有効成分が市販品の範疇にあるなら
これ自体で劇的な効果を生むとは
考えにくいところがあります。

医薬品以上の水準なら、使い方を間違えば
健康被害が発生しやすいわけです。

 

相手の状況を綿密にヒアリングして売るわけ
でもないことを考えると、そこまで過激な
ものを製造することはしないはず。

だから効き目も大したことないんじゃないか
・・と想像してしまうんです。
(本当のところはわかりません)

もちろん、会社名や商品名をコロコロ変えて
摘発を逃れる気なら、そんなことは
気にしないでしょうけど。

 

本当の効き目を出させているのは

クスリのプラセボ効果は無視できません。

まるで「飲む行為」そのものが有効な作用を
もたらすかのように働くケースがあるのです。

プラセボ効果を味方につける
薬効がない「薬剤」と同じ形のものにすぎないのに、本物の薬のように作用するプラセボ効果。効果があると信じることが実際の効果を多少なりとも生み出すなら、日常生活に生かすこともできるはず。「自分にはできる」と信じることが未来を変える理由がここにも。ライフコーチとの対話でセルフイメージをあげたら何がおきる?

 

すなわちクスリの効果は
あなた自身が作り出している可能性もあるということです。

少なくとも本来の薬効と相乗効果をもたらす
可能性は十分にある。

その意味で期待して飲んだら夢がかなう
かもしれません。

 

友人が使用者であり実際に効果があったなら
この期待を自然に強化することになります。

この話はクスリに限りません。
・期待して運動する
・期待して過剰なカロリーは控える

こういう方向にもっていった方が
ダイエットも目標に早く到達する気もしますが。

 

期待して待つ・・ことがどのような効能を
もたらすか。

願望実現のメカニズムは
ライフコーチとしても興味深いテーマです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。