【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

ゲームと○○は似ている。息子との対話で得たリプレイの意味

独り言

スマホがあっても古いゲーム機を手放さない理由とは?

末っ子がこのところ、ずっと手にしている
ゲーム機があります。

任天堂の赤色の3DSで、もうずいぶん前に
購入したもの。彼にとっては小学校に入学
した
ころにはあったはず。

彼には中学に入学したのを機に
兄のおさがりのスマホを渡しています。

ただしちょっと厳しめに時間制限をかけて
あるのです。

友人との連絡にLINEを使ったら、それ以外に
使う時間はほぼないはず。

なにせビギナーの彼には、1日に30分しか
許可を与えていないのだから。

※自己管理ができるようになったら
少しずつ
伸ばすことになっています。

新モデルを手にするのはずっと先です。
そこでゲーム機に目をつけたのでしょうか?

 

なぜクリア済のゲームをするのか

機械もボロボロ・・。使い込んでるなぁ(笑)

そもそも、3DS用のゲームソフトなんて
何年も購入していません。

いったい何をやっているのか聞いてみると、
とっくの昔にクリアしたゲームだと言います。

「ゲームはね、ハードルを乗り越えるから
楽しいんだ」

ちょっとずつ難しくなっていくけど
だからいいんだ」

「でね、最後にはクリアできるんだよ!」

そう、彼は過程を楽しんでいました。

一方、私はこの言葉をなぜか
「聞かされた」と
感じました。

何かを「示された」と気がする・・。
さて、なんだろう?

 

転生の意味

転生輪廻という言葉があります。
いわゆる「生まれ変わり」のこと。

そこで必ず説明されるのが、過去の記憶を
持たずにこの世にあらわれるということ。

過去世を覚えている人もいると聞きます。
実際そのことを明かしてくれた友人もいます。

しかし自分には明確な記憶はありません。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
※宗教チックに感じる人へ
宗教を連想して、ご不快に思われるなら
ここで閉じていただいて構いません。

自分には基本的な信条ではありますが
あくまで一つの考え方を説明していると
お考え下さい。

人生の専門家たるライフコーチとしても
この見地から説明させていただいています。

人生が成長を目的とするなら、人生が
1回きり
では意味がありません。
必然的に転生が前提になるからです。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

さて、私は特定の宗教を信仰しているわけ
では
ありません。

しかしたくさんの本で解説されてますし
たぶんそうだろうと思ってきました。

・何百も何千も転生を繰り返して経験を
 積み重ねていること。

・本体ともいうべき『魂』はそれによって
 成長しているということ。

 

なぜ記憶を失うのか

しかし、過去にも経験があるのに
なぜそれを
置いてくるのか。忘れてくるのか。

正直ピンとこなかったのです。

しなくてもいい苦労してるのは
変じゃないの?って思ったわけです。

 

例えば人間関係で苦労した過去世を持つなら
今回はそのノウハウを活用して
余計な苦労は回避できるはずです。

ムダを避け高みを目指すほうが、より深い
学びになるはずと考えていました。

しかし、この息子との対話で目が覚めた気に
なりました。

 

ドラクエのときと同じだ

私が中学~高校のころヒットしたのは
ドラゴンクエスト(ドラクエ)でした。

キャラクターの役割(職業)を途中で
変えることができたのが画期的でした。

レベルアップで使える技が進歩するため
夢中になってやった記憶があります。

プレイしているときは意識していませんが
最後には勝つことになっています。

途中で放棄しなければ・・ですが。

 

ゲームにはきちんとシナリオがあって
かならず遭遇するイベントがあります。

人生も同じです。
シナリオがあって、それに即した形のイベントもある。

我々も生涯をかけて
遊んでいるのかもしれませんね。

だとしたら、もうちょっと
気楽に楽しんでもいいんじゃない?!

 

必要に応じて転職したり。

経験値を上げて、アイテムそろえて
時々レベルアップして


最後には勝つ!
「勝つ」の意味は単純ではないですけど。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。