【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

人生相談:道が閉ざされた気持ちになるときの解決法は?

人生相談:道が閉ざされた気持ちになるときの解決法は?_1人生相談

コロナウイルスに負けない思考法

お客様との対話で人生を導くライフコーチ加茂康明です。

何とかしたいなと思っても、なぜかシャッターが目の前で閉まるかのように道が閉ざされている感覚があるようですね。せっかくやる気になったのに。こんなつもりじゃなかったのに。

想像するに新型コロナウイルスの影響もあるのかな。

 

私が受けたコロナショックの実例

考えるきっかけになると思うので、身近な例をあげましょう。

私もこの時期に営業キャンペーンを打ちました。思い切って値段を限界まで下げてみたのですが、さほど大きな反響はありませんでした。体験無料に加えてプレゼントで差し上げるクーポンチケットは3万円以上の価値があったのですが。99%オフでしたから1/100の負担で使えるサービス。わずか数百円でワードプレスのノウハウが手に入るチャンスでした。

リアルにお会いする機会があれば、確実に話題になっていたブログというテーマ。営業ツールとしてももちろんですが、自己啓発ツールとしても重要な位置を占めています。初対面でも質問されまくるので関心も強いのはこちらもよくわかっています。ニーズは変わっていないのにどういうことだろう・・?

ここで私が気付いたのは「お金が問題じゃない」ということでした。コロナだっていつか終息するはずということは誰もが知っているのに、報道で繰り返されるメッセージの影響なのか自律行動が大きく制限された状態になっている。

蔓延を止めるために外出抑制は重要ですが、活動を制限しないといけないわけではありません。他人と直接関わらない形であれば、ほぼ影響は受けないわけですから。しかもいまや誰でもスマホやパソコンでインターネットにつながっています。その気があればいつでもそれを実感することができるわけです。

人生相談:道が閉ざされた気持ちになるときの解決法は?_2

出来ていることに目を向けよう

道が閉ざされていくという感覚はできないこと、大変なことに目が向いています。心のフォーカスがそういうものだけに狭く限定されているわけです。だから心理的にも冷え切ってしまう。

実際はどうかというと
・インフラは破壊されていない
・物流網も特に問題ない
・感染しても直接生命に関わるケースは少数

トイレットペーパーやマスクの買い占め問題は記憶に新しいところですが、これだって経験です。恐怖のあまり、考えもせずにレジに並んで使い切れないほどの商品を購入する。あの人も買っているから、在庫がなくなるからという怖れから突き動かされるように行動した方が大勢います。バカな話だと笑うこともできますが、肝心なのは杞憂に過ぎないことを学習した人が多数いたという事実です。

実際、いまではスーパーに十分な在庫が並んでいます。感染を防ぐために措置・工夫はされていて、以前と同じようにレジに並ぶことはできませんが、購入するのに支障はありません。同じようなパニックは格段に起きにくくなったといえるでしょう。

それでも日本では暴動は起きなかった。あくまで通常の手段の範疇で終わったことも大きな教訓でした。助け合いの精神が発揮され、心温まる話も数多く目にしたのではないでしょうか。

 

チャレンジするなら今がチャンス

あなたの周囲では心の火が小さくなっている人ばかりに見えるかもしれない。でも実際には心理的な問題以外は大きな変化はありません。世界は心で作られているということを、世界中の方が実感している最中なのです。このどんよりした雰囲気こそ私たち自身が作っているものです。

・自宅にこもって、自分を見つめ直す貴重な時間
・家族や会社やお客様との関係、何が大事なのかを命と見比べながら問い直す

こんなことが世界中で同時進行しています。
働き方一つとっても、テレワークの有効性を知った方は以前の働き方に戻れないでしょう。少なくとも心理的には、以前の働き方にストレスを感じるようになるはずですから。

大事なことは「自由な気持ちで柔軟に生きること」だと思います。

道が閉ざされたなら、不毛な道が明確になっただけのことです。
変化を許容することができれば、常に新しい道が開いているのですから。

人生相談:道が閉ざされた気持ちになるときの解決法は?_3

道を探しましょう。
いずれは何も起きていないことに気づいた方が増え
変化した分だけより進歩した自分にも気がつくはずです。

周りが暗い分、光を灯したあなたは
大勢の人に影響を与えるようになるはずですよ。

一度や二度ぐらいのチャレンジで終わらず
返事が来るまでドアをノックし続けましょう。

たくさんのキーが至るところに落ちていて
それを探し出すゲームを気がついた人から開始しているんですよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。