【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

あなたは夢を見る人ですか?体感から気づいた時間の秘密と願望実現法

おじスピ

時間の流れに敏感になることは願望実現の近道になる

散歩していて「おおっ!」と思ったテーマです。

実は帰宅したら忘れてしまって・・(^^ゞ
「何か大事なことを思い出したのに~!」って騒いでいたのですが
風呂に入っていて再度思い出しました。

これを読んでいる方には
けっこう大事なメッセージかもしれません。

 

時間の流れについてよく言われること

動画だったり本だったりしますけれど
たびたび目にする時間についてのスピリチュアルな話。

『今も昔も未来もココに存在する』というヤツ!
聞いたことがある人もたくさんいるでしょう。

 

「そういうものなのかな・・」

私は体感という確かな感覚でなく
その手の解説を何度も目にしていただけでした。

体感という意味では
『楽しいことをしている時間は短く感じられる』
『苦痛な時間は長く感じられる』
が実感としてあります。

ところが散歩中にふと思い出したことがあるんです。
昔、時間の流れ方に疑問を感じていたことがあったじゃない!

 

なぜかいつも夢のパターンが決まっている

今となってはいつの記憶か定かではありません。
たぶん小学校高学年~中学生くらいのころに感じていた「夢」のこと。

今でこそほとんど夢を見ないのですが
当時はロングスリーパーでよく夢を見ていました。
夢の続きをみることもありました。

入眠した当初から夢を見ているのではなくて
眠りが浅くなった明け方から見ている気がしていました。

 

ノンレム睡眠とか、レム睡眠とか
知識として知ったのも
このころの話だったかもしれません。

途中で目が覚めた時は夢を覚えていないのに
2度寝したときは頻繁に夢を見ています。

しかもそのストーリーが中途半端に終わる。
正確には、もうちょっと「続きが見たい」というところで。

ドラマでいえば次回どうなる!で終わるようなもの。
続きが気になって仕方がない。

夢は逆順に再生されている?!

何度もそのパターンを体験して気が付いたのは
実は結論ありきで、シナリオが決まっていたのではないか、と。

イメージとしては
・まずゴール設定がある
・シナリオがゴールから逆展開する
・通常の時間軸で(撮影とは逆順で)それを見ているように感じる

この逆展開というのがポイント。

「ドラマ」で例えるなら

・ラストシーンから撮影を開始して、徐々に前のシーンにもどって撮影する
・そうしてできた動画を撮影順でダウンロードしてくる
・再生アプリでは必ず時間順につなげて再生される

2度寝の時は、たいてい目が覚めた時間を覚えています。
その後に見た夢でのリアルな時間の進行を考えると
時間が圧縮して流れているような気がするほど。

数十分ほど寝過ごしただけなのに
体感的に数時間とか半日の時間が過ぎているかのよう。。

時間の流れがどうも一様ではない
・・と感じたのでした。

 

私の時間の認識イメージとは

過去も未来も現在も同時存在しているのだ
・・と言われても、どうもピンとこなかった私。

私たちが認識するルールでは
脳細胞はプリセットされた順に映像を再生しているとも表現できます。
過去 → 現在 (→ 未来)

私としては
未来は実現していないから空想でしかないし
(つまり存在しない)
過去に至っては現在から
ずっとずっと遠くに離れてると思っていました。


※陸続きですらない・・。島のように離れたイメージです。

 

時間の流れを変えてみると

もしこの『時間の流れ』が仮のもので
再生アプリの単なるルールでしかないとしたら

そして時制が重なり合うように存在しているのだとしたら
近いところにあるから干渉できるんじゃないかと思ったのです。

すなわち
『望む未来を引き寄せることができる』
これが可能なのではないかということ。

これは仮説ですけれど
まだ検証中なのですけれど・・

夢を実現させたいなら
①実現したい未来を夢想して
②今とその世界とが通じていると感じる(アンテナを向ける)
③その世界に意識を向けて力をこめる(つかんで引っ張る)

 

「力を込める」には実際には潜在意識が理解する言語を使う必要があります。
ロジックではダメで、使うことができるのは感情言語です。

「お金持ちになったら嬉しいだろう」これはロジックです。
「わぁ!」思いもしないお客様からの入金があって感激しているのは感情です。

こちらの感情のほうを使って下さい。
その感情にふさわしい出来事が起きてきます。
これが『引き寄せの法則』の基本パターンなのですね。

 

なんとなくイメージできますか?
イキイキと情景を想像するといいとか言いますね。

検証できたら関連記事にて報告します。
関心ある方はLINEでぜひつながって下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。