【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

発見!新型コロナウイルスと願望実現の仕組みには共通項が多い!

独り言

新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言の解除が5/25の夕方発表されました。

そこでこのウイルスから私たちは何を学ぼうとしているのかという視点で書いてみます。

スピリチュアルライフコーチの視点としては「物事に偶然はない」というものがあります。このウイルスについてはどうなんだろうと考え続けてきました。

もし意味があるとすると何だろう?

 引き寄せの法則では意識と時間で現実化が左右される

さて、あの有名なエイブラハムの「引き寄せの法則」には、物事が実現するために一定の時間が必要という概念が説明されています。

・17秒間、何かに焦点を定めていれば、それと一致する波動が動き出します
・短時間に繰り返し68秒以上思考をし続ければ、その思考は優勢になり(中略)その思考と波動が一致するものが現実化します

出典『願えば、かなうエイブラハムの教え』(ダイヤモンド社)

つまり何かに焦点を合わせ続けると現実化すると解説しています。

これは言い換えれば意識して生きる意味を表現しています。ぼんやりと焦点を合わせないでいれば、望むことは生じない。けれど「焦点を合わせ続ければ」やがて現実化するというわけです。

 

ウイルスは意識して生きる重要性を伝えているのでは?

新型コロナウイルスに関しては、現時点で国内でも864人、世界でも10万人近い死者が出ているそうです。しかも今後も増えることについては確実で、心より哀悼の意を表します。

私たちとしてはどんなことを学ぶべきなのか。

今、何をするにせよ、あなたがとった行動は2週間後の世界と関係します。
・あなたが何かをする/しない
・私が何かをする/しない
これらが複層的に重なった結果、「将来感染する/しない」として実現するわけです。

だから一定数の方はマスクを続けるし、不要な外出は頻度を減らしたままでしょう。
たぶん大丈夫だろうと手を緩めれば、自分か他人の感染リスクを引き上げてしまうことになる。

意識をどう維持するか・・ということを問われているわけですね。

 

本当のところは常にわからない

何度か言及していますが、今時点での真正の感染者数を知る方法はありません。潜伏期間のタイムラグがありますから、常に10日~2週間前を反映する数字です。

しかも検査は症状のある方を中心に行われます。自然感染し、しかも症状が出ない人は検査を受けていません。測定誤差も少なからずあるでしょう。本当のところはわかりません。推定するしかありません。

『バタフライ効果』と似ています。蝶のゆったりした羽ばたきが、遠く離れた場所での竜巻を起こすというもの。今日のあなたの行動が2週間後の感染の可否にどうかかわるか。どちらも直線的に因果関係が作用するようには思えませんね。

願望実現のステップも同様です。ある願望が実現するとして、どのように原因・結果がかみ合ったかなんてわからない。

 

まとめ

新型コロナウイルスへの有効な対処方法は、ウイルスを意識して行動するということです。常に意識の片隅において、自らの行動をチェックすることが求められます。

でも願望実現の仕組みも同じでしたね。
「引き寄せたいなら意識し続ける」ということでした。

私たちは意識して生きる重要性をかつてないほど学んでいるのです。
しかも世界中で。

懸命にカバーしている医療従事者に感謝し
誰に感染させるかわからないから、自らの行動を目配りする。

惰性でぼんやり生きているとエライことになるかもしれない。。

 

もしかしたら、すばらしい経験を目撃しているのかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。