【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

雑誌デビューしました!ライフコーチの記事が掲載されるまで

雑誌デビューしました!ライフコーチの記事が掲載されるまでお知らせ

2019年12月発行の雑誌に
なんと読み切り記事が単独枠で掲載されました。

そこに至るまでの舞台裏をお話します。

雑誌デビューしました!ライフコーチの記事が掲載されるまで

一度は不採用になった原稿ですが
なぜかほとんど大きな手直しなく掲載されました。不思議です(笑)。

ブログの問合せフォームからの出稿打診が始まり

経営者向けに展開していた別サイトから連絡を受けたのがきっかけです。
これが2019年7月のこと。

その時のメインテーマは
「特集企画 経営者の意志決定 ~本当にこの選択は正しかったのか~」

小テーマごとにアウトラインを提出

メインテーマに関係する10個ほど小テーマが示され、「これ書ける人~?」という形で
テーマごとに応募するわけですね。
このとき100~200字のアウトラインを提出します。

ここで3つほど提出してみたのですが
すでに応募者がいたのでエントリー不可との通知がきました。
先着順なんでしょうか?

ダメもとで出した提案が採用に!

でも「その他枠」でこういうものも書けますよって出したヤツが
今回採用になったというわけです。

特集記事ではないので
月ごとの編集内容に応じて掲載されるのかもしれませんね。

記事は5000字が目安。本文を6~8つほどの項目に分割して
1項目の文字数は500~1,000字ほどという指定があります。
さらに各項目ごとに小見出し(10~20字程度)を付けるのです。

提出はワードとかテキストファイルでOK。
編集部の方で雑誌の形にレイアウトしてくれます。

レイアウト原稿を初めて見たとき

実際に掲載される形になってPDFが送られてきます。

ワープロを使う機会はあっても
縦書き+縦組みなんて普段使わないですから
「おおっ!」という感じでした。

段落レイアウトの関係だと思いますが
章の区切り周辺でさりげなく手が入っていました。
不自然なところだけ指摘して校正終了です。

大幅に書き換えると
段落レイアウトが崩れちゃいますから
同じ文字数になるように考えて。

でも面白しろい経験でした。
後日しっかり原稿料も送金されてきました(笑)

 

参考:掲載までの流れ

7/19 執筆打診
7/25 エントリー・記事概要提出
7/25 9月号応募者多数のため10月以降の掲載へ変更との連絡
8/29 当初原稿提出(5000字)
10/29 校正依頼
11/1 2次・3次校正
11/27 掲載誌到着
12/1 発行日

実際の記事についてはこちらで公開しています。
⇒ 雑誌に初掲載!ライフコーチ・コラム

「自分しか頼れないって本当ですか?」雑誌に初デビュー!
「自分しか頼れないって本当ですか?」月刊誌にコラムが掲載されました。生まれて初めての経験です。読者の半分以上を経営者が占める雑誌。真面目な性格をきっかけに、しだいに孤立して悩みを深めるプロセスを書いてます。「ライフコーチって何だろう?」と思う方もぜひ!

よかったら見て下さい。