【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

情報源について考える

情報源について考える自己投資・成長

世の中にはいろいろな情報源があります。伝統的な新聞・テレビ・雑誌・書籍はもちろんのこと、昨今のネットサービスの充実により、情報のまとめサイトまで乱立していますね。無料・有料のもの、質もコストも様々なものが存在しています。興味があるなら、予算や時間とのバランスで決まるといえるかもしれません。

人に関する情報はどうでしょうか。
とりわけ従業員について十分に知っている自信はありますか。知らなくても差し支えない情報も多いですが、人間は関心を持たれることを基本的に喜ぶ性質をもっています。例えばある従業員があなたの家族構成やお子さんの趣味まで記憶してくれていたら、あなたは親近感を感じないでしょうか。

会社の内部情報についてはどうでしょう。経理や総務など深く知らなくてもいいこともあるかもしれません。でも最高経営責任者であれば、社長ならば、だからこそ知っておきたいと思うかも・・。

 

あなたのやるべき仕事は選択すること?!

あなたのやるべき仕事は選択すること?!

1日の中で活動時間は限られています。

問題は情報収集に時間をかけていると、肝心の行動時間がその分減少してしまうことにあります。
あなたの経験をもってすれば、情報の真偽を見定めることは可能かもしれませんが、結局のところ見切り発車せざるを得ない状況になりますね。

そのため、不十分な情報をもって判断しなければならないことになります。
それでもあなたの立場でGOを表明したら、それは会社組織としてのGOサインと同じ意味になってしまいます。
不確かな情報だったからといってトップの責任を免れることはできません。
株式公開していれば、株主代表訴訟の対象になることだってあるでしょう。

これを考えると、人間の限界を超えている・・と今更ながら思うかもしれませんね。
そうなんです。全部やろうとするのは無理なんです。

 

自分の分身をどう配置するか

自分の分身をどう配置するか

それじゃ経営できないじゃないか・・というあなたへ。

判断を誰にも委ねずに自分でやらなければならないとしたら、あなた一人では無理ということでした。
逆にあなたが複数存在すればよいことになります。

現実には「コピーは存在しない」ので、あなたと同じような判断力を持つ人物を活用するということが解決策になります。
そんなのいるわけないよ・・・と思うなかれ。
確かにすべての分野であなたと同等の判断力をもつ人材は、・・あなたの組織にいない可能性が高いです。

でも、ある特定分野ならいるかもしれません
ひょっとしたら、その分野にかけてはあなたを凌駕する経験や才能を持っているかもしれません。

例えば、
・営業に強く、独特の人脈をもっておりマーケットにも明るい
・コンピューターに強く、最新のITの動向に強いばかりか情報処理能力も高い
・金融情勢についてよく勉強していて銀行担当と専門的な話をしている
・最近の残業問題の動向に詳しく、社員のストレス問題にも関心が高い

こうした人材がいれば、あなたは彼らに適切な質問をするだけで質の高い情報を受け取ることができるわけです。
明らかな専門性があれば、社内で別の役割も持たせることもできます。
経営者に評価されているわけですから、彼らの満足度も高まりますね。

機会があれば、別の専門家による再評価も必要かもしれませんが。
※これにより、過大評価を防ぐことができます。

 

コミュニケーション力には注意を!

コミュニケーション力には注意を!

こうした人材はきわめて価値が高いといえます。経営者をサポートするチームとして機能すればなおさらです。
しかしながらその選定にあたっては、ある条件を欠くととんでもないことになります。

それは「話していることがわかりやすいか」です。

専門用語を使うことに喜びを感じる人がいます。
「社長には説明しました。あとは知りません・・」と社長が理解できていないことにはお構いなし・・。これでは意味がありません。

その内容の<専門性>ではなく、かみ砕いた<わかりやすい>説明だったかが重要な場合があります。
難しい概念を、小学生でもわかるように説明できるなら、まさに宝物を手にしていることになりますね。

また大切なキーワードをきちんと使えているかも大事なポイントです。
高い評価を与えるなら、これらを考慮してください。

なお言うまでもないですが、経営者ご自身のコミュニケーション能力の有無にも大きく影響されます。
きちんと伝えることは高水準のスキルを必要とします。間違った指示を与えていたら、期待される結果が手に入るわけがないですから。

社長という立場にあぐらをかいて、ただ命令するだけ・・では手に入りませんのでご注意を。