起業までの最短ルートは?実は今の環境での吸収を最大化すること

今の環境でできること★起業・スモールビジネス

今回は起業を目指している方へ書きます。

従来の職場で働きながら、新たな道を
模索している方も多いかもしれませんね。

そんな起業準備中の
あなたにお伝えしたいことがあります。

 

起業までの最短ルートは?実は今の環境での吸収を最大化すること

その場所でも学ぶことはある

新しいことを目指すとき、留意して
いただきたいポイントがあります。

確かに副業などを考え始めたのは
お金が欲しい、今の仕事だとダメだ・・
というのがきっかけだったかもしれません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

でも起業・独立となると話は別です。

今までの職場を離れるつもりなら
退職までの時間の使い方には注意が必要です。

今いる場所で、今やっていることで
十分に学んでいなければ
独立後は学ぶ機会はありません。

一見必要のなさそうなものでも
将来何かのヒントになることがあります。

 

環境を変えることは万能の解決策ではない

現在の否定はセルフイメージを下げる

起業したいと思ったのはどんな理由からでしょう?

今の職場がイヤだったからですか?
逃げ出したいからですか?

動機についてはあなたの内面が深く関わっています。
現在の否定に大きく重きを置くと
セルフイメージが下がる危険があるのでご注意下さい。

「相手が変われば全ては変わる」は幻想

「ここでうまくやっていく力は自分にはない」

こんなふうに否定から始めてしまうと
その否定と今の自分を
強力に結び付けてしまいます。

例えば人間関係の悪い職場にいて
そのストレスから逃れるために
何とか脱出を試みるという場合。

「ここではうまくいかない」
「職場さえ変われば」

※ブラック企業からの脱出は意味が異なります。
 路線変更ではなく緊急避難です。

人間関係をつくっているメンバーには
あなたも当然含まれています。

「相手を変えれば全てが変わる」
これを期待するのは幻想にすぎません。

学びの機会は再度現れる

もし人生がそうした人間関係から
何か学ぶことを意図しているなら

学ぶ機会が再度与えられる可能性が
高いのです。

起業であればお客様との関係で
転職であれば新しい職場で

つまりメンバーチェンジがあっても
問題が再発し「自分が変わらなくては」と
思い知ることになります。

 

感じていることが投影されている

どんな職場にいても
学ぶべきことはあるように思うのですが
いかがでしょう?

同僚の方も似たり寄ったりで・・という人は
少なからず、今の自分を投影しています。

特にあなたが嫌っている人には
その傾向があります。

自分のイヤな部分を思い起こさせるから
そうした人を避けようとするわけです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

逆に先輩や上司をみて
仲間に恵まれていると感じる人は

彼らのもつ長所を
自分にも見出していることが多いのです。

 

脱出から卒業へ

脱出から卒業へ

これらを考えると、動機については
もう一歩進めて考えた方がいいと思います。

まず今の職場でのあなたの存在を
最大限に引き上げることを考えて下さい。

イヤだから辞めよう→学ぶことがなくなったから卒業しよう

 

考えてみて下さい。

あなたが起業したとき、想定するお客様は
すべてよい人ばかりでしょうか?

いろいろなタイプのお客様がいるはずです。

今の職場で人間関係が
うまくいっていないなら

そんなスキルのまま
卒業することになります。

自分のビジネスで
そうした問題が噴き出したりはしないでしょうか。

・家族との関係
・お客様との関係
・雇用した場合は従業員との関係
いずれも人間関係が存在します。

ちなみに従業員は簡単にあなたの内面を見破ります。
今のあなたと同じですよ。

 

今いる場所で限界まで大きい存在になる

使ってやろう、言うことをきかせやろう
という上司だったら、今のあなたは
ガマンできないのではないですか?

今のあなたが十分に成長して
その職場にふさわしくないほど自分を高めれば
きっと次の展開が待っています。

宇宙の法則には「類は友を呼ぶ」という
性質があります。

あなたが次の望ましい器になったときに
ふさわしいことが引き寄せられてきます。

やることはいくらでもあります。
あなたが成長するためにできることも
数多くあります。

今を肯定できる存在になることも
忘れないで下さいね。

 

メルマガ購読はこちらをクリック11

※もともとの記事は2019年4月13日に公開されたものです。
大幅に加筆修正したため再アップしました。

★起業・スモールビジネス
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライフコーチ加茂康明