【起業】コロナの今だからこそ!思い切るのではなく戦略的に!

【起業】コロナの今だからこそ!思い切るのではなく戦略的に!★起業・スモールビジネス

社会の変化が猛スピードなら
考えこんでいるうちに
予期しない方向に大きく動いてしまいます。

コロナでの経済的なダメージを考えると
緊急の備えが必要だと感じられませんか?

今までの時間感覚のまま
じっくり考えていていいのかどうか。

そんな気持ちをお持ちなら
この記事を最後までお読みください。

【起業】コロナの今だからこそ!思い切るのではなく戦略的に!

アフターコロナはもはや夢?!

執筆時点で新型コロナウイルスの
3回目の大波に襲われており
2回目の「緊急事態宣言」が出るようです。

具体的な内容はまだ未発表ですが
前回の緊急事態宣言を受けて
必要なもの、効果の高いものを選んで
行われるものと考えられます。

業種によっては壊滅的なダメージから
回復には至っていないものも多い。

倒産や解雇などが今まで以上に本格化しても
まったくおかしくありません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

感染力が高まった変異株の情報もありますが
月に2回程度の変異はあるらしい。

もはやアフターコロナを想像する方が
難しくなってきています。

産業構造が変わるのも
ある程度覚悟せざるを得ないのではないか
と思ったりしますね。

 

会社員であることのリスクとカバー方法

あなたの会社だって倒産してしまうかもしれない。
得意先がつぶれて連鎖倒産するケースもあります。

職場が閉じられていて
何の事前連絡もなく解雇というパターンも。

一つの会社から収入を得る生き方では
リスクが大きくなっています。

テレワークは万能の切り札ではない

切り札だったテレワークだって
全ての仕事に適用できるものではありません。

以前の働き方よりも直接のコミュニケーションがない分
どうしても生産性は落ちるはずです。

では前回のテレワークから今までの間に
業務改善はどの程度行われたでしょうか。

余裕がないため、働き方の抜本的改革を
実行できた職場は少数にとどまると考えられます。

リスクを最小化するには自分でも動くこと

タンカーのように組織が大きいほど
方向転換は容易ではないのです。

こういうときはタグボートのように
小さい方が小回りがききます。

そこで全面的に会社に依存せず
自分で収入を得る方法を
考えてみてはいかがでしょうか。

それでなくてもギリギリで暮らしていたのなら
ボーナスカット、残業停止だけでも
かなりのダメージのはずですから。

個人事業ならあなたが全てを決められます。

副業という形なら命綱を確保した状態で
チャレンジが可能です。

大変動の時代だからこそ
命綱は何本あってもいいと思います。

 

小さく動いて小さな成功を目指そう

まずは小さいことから始めるのをお勧めします。
思い切るのは小さな成功を重ねてからでも
遅くはありません。

それについてはこちらの記事に

>> 小さな起業を試してみよう!思い切らないことが成功への近道に

小さな起業を試してみよう!思い切らないことが成功への近道に
起業と転職を比較すると、転職の方が想像がつきやすいかもしれません。しかし環境が悪くなったからといって安易に転職しても、似たような状況になることはよくあります。週末起業のように小さなチャレンジでも大きな経験を積むことは可能です。

仕組みの基本形ができてしまえば
あとはタイミングを判断するだけです。

面白いことに一つがうまくいくと
別のチャンレンジも
格段に成功しやすくなると言われています。

それだけ基本形を確立させることが
大事なのですね。

複数の柱が育ってから本格参入してもよいですし
従業員の雇用・外注も可能でしょう。

 

最初に考えるべきことは貢献の内容

副業であっても、何かを提供する側になれば
あなたは社長と呼ばれる存在です。

1人で従業員がいなくても「社長」。

あなたが決めるべきものはいろいろありますが
まず考えるとしたら提供する財やサービスです。

>> 社長の最初の仕事とは?お客様と提供するもののイメージを固めること

社長の最初の仕事とは?お客様と提供するもののイメージを固めること
社長としては2つのことを考え抜く必要があります。あなたが提供できるものを具体的にイメージします。そのためにはどんな人に届けるか、その人がどんなことに困っているかを想像する必要があります。起業初期だからこそ、とるべき戦略には注意が必要です。

 

次に考えるのはサービスを継続できるかという点

新たなビジネスがうまくいってもいかなくても
守るべき最低限のルールがあります。

例えば税務申告などがそうですね。
具体的に考えたことありますか?

・罰せられるケース(無申告、過少申告等)
・不利になるケース(税金が高くなる等)
もありますから、情報収集は欠かせません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

また今までは会社が提供してくれていて
考えることがなかったものでも
あなたの責任において行うことになります。

・コピー機
・電話
・名刺
・チラシ
・事務用品や消耗品など

意外に自己負担すべきものが多いのに
驚かれると思います。

この負担にはコストだけでなく
時間も含まれます。

名刺でもデザインなどに懲りだしたら
時間がいくらあっても足りません。

副業なら時間の余裕はないわけですから
いかにコストと手数を減らすかが勝負となります。

>> 情報を集めるだけではダメ!起業家は情報とコストに強いことが条件に

情報を集めるだけではダメ!起業家は情報とコストに強いことが条件に
起業にはまず情報収集からと考える人も多いでしょう。知り合いの経営者を訪ねたり、ネットで役に立つ情報を探したり。決して間違いではないのですが、前提となる心構えはお持ちでしょうか。経営者にふさわしい金銭感覚に欠けていると無駄に時間を失う危険があります。

 

時間のかかることは先行しておく

個人事業ならインターネットを使わない手はありません。

コストもほとんどかからないですし
スマホを中心に利用者もきわめて多い。

あなたがどんなものを提供するにせよ

それを伝える手段を具体的に持つかどうかは
ビジネス運営上の最大の問題となります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

だから伝える方法論は学んでおいた方がいいのです。
できれば早い段階から
インターネットに自分の場所を作った方がいい。

代表的なのは販売ページやブログなどですね。

技術的な側面もあります。
マーケティングの知識や
コピーライティングの技術も必要です。

これらは技術ですから、正しく学べば
スキルとして積み上げることができます。

>> 独立?転職?自己表現をスタートして、まずは「伝える力」を鍛えよう!

独立?転職?自己表現をスタートして、まずは「伝える力」を鍛えよう!
起業しよう、独立しようと考えても迷うのは何を提供するかという問題。こんな大事なことを迷っている間は何もできないでしょうか。実はそんなことはないのです。情報発信を始めることで、あなたに関心を持つ人を増やすことができます。思考も同時に整理されるのでおすすめです。

 


メルマガ購読はこちらをクリック

自分の生きる方向を
自分で決める大チャンスのときです!

コロナだからこそ
個人が活きるのだと思っています。