社長の悩み

★社長の悩み

人間への洞察力を鍛えよう!会社をつくるのも人、業績を左右するのも人!

なぜ社内に社長のほしい人物がいないのか?これにはシンプルな原因があります。社長ご自身が採用に関わったからです。誰よりも欲しがっている人物を逆に遠ざけてしまうパラドックスが存在します。社員のレベルを決めるリミッターは社長ご自身なのです。
★社長の悩み

社長が元気をなくすとき!本当にしたいこと、してますか?

社長が本当はしたいことは何ですか?それをやっていますか?社長にしかできない仕事があります。従業員と同じ尺度で測れないのですから、比較する意味はありません。社長に問題があったら組織自体が存続できません。まずは社長ご自身を点検してみてはいかがでしょう。
★社長の悩み

ビジネスの変化を味方に!社長がリーダーシップを果たすなら今だ!

ビジネスは願いを叶える手段です。コロナ禍の緊急事態にあって、社長のあなたの願いは社員たちと共有されていますか?今までとルールが異なる中で事業を存続させることも重要です。ですが不安な従業員にリーダーシップを示すのも重要な役割です。
★社長の悩み

社長の情報戦略!コミュニケーションで信頼できる専門家を見つけよう

経営者は何を情報源にすべきでしょうか。従来から存在するメディアに加え、インターネットの発達もあって情報の渦に巻き込まれてしまいそうな世の中です。一つ一つ吟味している時間的余裕はないのが実情ではないでしょうか。あなたはどんな方針をお持ちですか?
★社長の悩み

派手に見えるけれど実は繊細?!社長の性格とリーダーシップについて

社長という立場は複雑です。同時にいろいろな役目を負い、組織のステージによりその役目は変わります。最終的に責任を負うのはもちろんですが、あるときは前線に立ったり、逆に後方から命令を下す立場になることも。常にストレスにさらされ、孤独に耐える過酷なチャンレジャーです。
★社長の悩み

トラブルの原因はあの社員?問題が頻発するときに起きていること

社員が引き起こす問題はその社員だけの課題なのでしょうか?特定の社員に集中しているなら把握はカンタンですが、実際には同時多発的に起きることがあります。社内の文化、雰囲気が弱いところから問題点を噴き出したにすぎないかもしれません。
★社長の悩み

資金調達とビジネスの話。銀行との付き合い方をイメージしよう

資金はビジネスの血液ともいいます。資金繰り担当として5行の銀行と付き合った経験を元にまとめました。彼らもビジネスなので怖がる必要はありません。十分な利益が出ていても、彼らの力を借りることでビジネス展開のスピードが向上したりします。
★社長の悩み

ずっと社長のあなたを悩ませ続ける問題 ~従業員とどう関わるか?~

社長のあなたは従業員に満足してしますか?それとも厄介ごとを次々と引き起こす厄介な存在でしょうか?もし同じような問題が繰り返し起きていることに気付いたら、あなたの成長のための大事なポイントを示しているかもしれません。社長が変われば分身たる会社の内容も変わります。
★社長の悩み

忘年会やパーティに要注意!隠していた内面の怖れがあらわれる

今年もあと2カ月ほどになりました。忘年会など人と会う機会が増える方も多いでしょう。自然体でふるまうことができればいのですが、都合の悪いことは見せたくない気持ちが働くことも。内容は定かでなくても「何かかくしている」ことは、わりと察知されているようです。
★社長の悩み

悩む社長とライフコーチング ~なぜ社長は語らないのか~

社長とライフコーチ。すでに事業を引っ張る存在なら相談相手など不要では?そんなことはありません。個人としての問題、公人としての問題の両方から尋常でないプレッシャーにさらされているのが社長なのです。しかも容易に心を開けず、孤独の毒に苦しめられている方が大勢います。