【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

教育・子どもとの関係

教育・子どもとの関係

受験の失敗から学ぶ人生のシナリオ/挫折だって舞台装置の一つ!

受験が終わっていろいろ考えました。結果もそうですが、親としてもっとできなかったか、途中の判断は間違っていなかったか・・。物事のとらえ方はさまざまです。このイベントが意味することは彼自身だけでなく私自身にも、人生について考える題材を与えてくれました。
教育・子どもとの関係

stay homeで起きること。身近な人間関係の悪化に備えよ!

予期せぬ休校延長では子どもの問題だけで終わらず、家庭にも夫婦にも試練を与える可能性があります。それでなくても仕事面で不安を抱えているなら、ストレスは増すばかり。隠していた問題が噴出してくるのは、いつだって最悪のタイミングです。あなたは大丈夫ですか?
教育・子どもとの関係

子どもの学力問題。今後に大きな影響を与えるのは〇〇〇の姿勢!

これ以上休校が長引くとどうなるか。現在の状況は「学ぶとは」「学力とは何か」ということを問われていると思っています。先生任せ・塾任せではなく、やはり親が考え方を教える・伝えるということが大きな意味を持ちます。お子さんとのコミュニケーションは大丈夫ですか?
教育・子どもとの関係

子どもの成長の機会を奪う?!手を貸すか/見守るかの選択について

「何とかして!」では依存ですが、自分でも動けば周囲も協力してくれます。高校生の息子が夏休みの最後の思い出に企画したレジャーは、割引チケットが手に入りませんでした。ピンチを救ったのは親でした。自分たちで情報収集し、問い合わせの電話をし、そのうえで相談したことが親を動かしたのです。
教育・子どもとの関係

課題との向き合い方/こころのお荷物を減らして気分を上げる

気分よく仕事をするヒントを次男の夏休みの宿題から見出すことができました。なかなか進まないことにイライラしている次男。何かを選ぶと何かをあきらめなきゃいけない。だから選択することができない。事態を打開したきっかけは「小さな決断」でした。
教育・子どもとの関係

子どもの進路相談や職業選択にどう答える?親だからできるアドバイス!

ソファに座り込んで何か話したそうにしている高校2年の息子。聞いてみると進路に関する面談を受けてきたとのこと。何をしたらいいかわからない。目指す大学が決まらないから、科目も絞れない・・。でも心から惹かれる先生が今の学校にいるのだという。OK、ライフコーチの出番だね。スペシャルセッションの始まりだ。