【トップページ】を変更し記事をたくさん表示するようにしました!「ごあいさつ」のメッセージはココをクリック! >>

マインドセット

人生を生き抜くうえでのヒントをまとめています。マインドセットとは簡単にいえば「心構え」を指します。こんな時にこんな風に考えるというパターンを知っておくと、いざという時に役に立ちます。とりわけトラブルの渦中にいると自分を見失うケースがありますが、普段から考えておけば成長の機会として活用もできるのです。

★心を元気に

より多く話すことでより深く学ぶ!アウトプットしてますか?

一生懸命に学んでいるのに、自信が持てない。身に付いた気がしない。こういう場合は語ることが不足しているかもしれません。自分の言葉で話すことは理解度を飛躍的に高める手法の一つです。話すことで理解もリラックスの度合いも深まります。自分のために話すべきなのです。
★心を元気に

ボーナスのピンチ?これは自分の人生の方向を変えるチャンスかも!

コロナウイルスの経済的影響は深く広範囲に拡大しています。冬のボーナスの大幅カットはその典型でした。でもこのピンチは考えるきっかけに。会社の存続すらわからない大変動のときに以前と同じ行動パータンでいいのかどうか。もしかしたらチャンスが生まれようとしているのかも。
★心を元気に

コロナに負けない!心の元気を失わない思考法でチャンスに変えよう

コロナの影響で大変なコトになっている!それは事実ですが、どう立ち向かうかという点については選択の余地があります。もはやコロナ以前には戻らないことは疑いようもないとしたら、その変化をどのように上手く取り扱うか。これ以外に道はありません。変化はチャンスの材料にもなります。
★心を元気に

今できることにフォーカスすることが世界を変える

働き方も世界も変わりつつあります。変化できなければ淘汰されてしまう側になるかも。今こそあなたに何ができるかを考えるときです。誰かに何とかしてもらうのではなく、あなたから何かをするとしたら。せっかくの機会をムダしてはいけません。
★心を元気に

決めつけない!別の景色もあると知っておく

思い込むと他の世界が見えなくなります。決めつけるのではなく、それ以外にも答えがありうると構えがあれば、こうした視野の縮小を避けることができます。他人を理解しコミュニケーションを生み出すキーかもしれない。どちらも正解かもしれないなら、バランスだけ考えればいい。
★心を元気に

行動力を上げるための魔法の言葉/プラスアルファの魔法

せっかく決めた目標に対して、面倒くさいと思わずに進めるにはコツがあります。それは目標地点をちょっとだけ遠くに置くこと。遠すぎるとあきらめたくなりますが、もう少しだと思えばもうちょっとだけ進めることもできます。動き出したら止めない工夫が必要です。
★心を元気に

stay home! コロナ禍を転じてチャンスに変える思考法

コロナウイルスの騒ぎで考えたのは、こうしたネガティブなニュースの与える影響の大きさ。インフルエンザの流行シーズンなのだからいつもの対策でよいはず。なのに私たちの生活環境にはなぜか暗雲が立ち込めているイメージが。どうせならマイナスをプラスに転じる思考をしませんか。
★心を元気に

不幸の原因は○○できる相手を見つけていないこと

相談にふさわしい相手がいないばかりに、苦しい思いをすることがあります。それどころか周囲に迷惑をかけることも。全体として最適かどうかという視点に立つと、誰に聞くのかというのは重要なポイントです。あなたは信頼できる相談相手を持っていますか?グチの相手としてではなく。
★心を元気に

神社嫌いだった私がなぜ神社に行ったのか?

参加した2つのリトリートに共通したのは神社を回ること。自らの意図を明確にする良い機会でした。ありがたいご利益を求めてというより、神の前で何を願うのかということを重視したもの。こんな私も実は神社を長い間敬遠していたのです。神の権威をふりかざす存在が嫌いで、ずっと参拝をしてきませんでした。
★心を元気に

気分を上げるための引き寄せゲーム

小さな変化を見つける。宝さがしを楽しむ。見つけられたら気分は上がります。それにこうした意図をもつことは今まで見えてなかったものを認識させるきっかけになります。意外にあなたの周囲ではいろいろなことが起きているのに、あなたが気が付いていないだけかもしれない。『引き寄せ』も近いところにあるかも。