人間を学ぶ

人間を学ぶ★人間を学ぶ

まず自分自身を深く知ることは重要です。でも他人を知ること、つまり人間関係からも大きな学びがあるはずです。それは「反面教師」「他人の振り見て我が振り直せ」だけにとどまりません。

というのもあなたの目に映る他人存在とは、あなたとは全く無関係に存在しているわけではないという考え方があるのです。

人間関係、仕事、人生相談、教育・子どもとの関係の4つのトピックを含みます。

★人間を学ぶ

ライフコーチが示す人間関係の秘密!「思えば思われる」の本当の意味とは

「思えば思われる」とは強力な作用・反作用を示す言葉です。誰もが無縁ではいられない人間関係の問題でも、この言葉を使いこなせば事態は大きく変わる可能性があります。ましてや、その相手があなたが引き寄せた人物だったら、本当に問題があったのは誰かということです。
★人間を学ぶ

対話の相手をどう求めるか?聞き上手を探すためのとっておきの方法

ふさわしい聞き手はあなたに多大な恩恵をもたらします。話すことの重要性はわかっていても、そういう聞き手が身近に見つからないケースは多々あります。いわゆる「銀座のママ」が重宝される理由はここにあります。でも視点を変えれば見つけることもカンタンかもしれません。
★人間を学ぶ

転職・職探しの前に!激動の時代に会社員が持つべき視点とは

仕事がツラい!だから辞めよう!この連想で転職活動しても、似たような未来が待っていることは容易に想像できます。1日の大半を費やす仕事ですから、今の状況が示すことをよく検討してほしいのです。なぜツラいのか?そうしないと何年もムダに失う危険があります。
★人間を学ぶ

人間関係が苦手?ストレスを軽減するためにうまく使いたいコツとは

人間関係から生まれるストレスに苦しむ人が大勢います。誰にとっても悩みのタネなのです。ガマンし続けると身を滅ぼす原因にもなりますし、かといって激しく嫌うのも控えたほうがいい。やはり適切な方法でアプローチを考えるしかないようです。
★人間を学ぶ

人間関係の原型パターンを探そう/影響を与えた考え方を内観で知る

人間関係には様々な人物が登場しますが、同じ脚本で演じられるドラマのように感じられることがありませんか?そのパターンを知れば対処の方法も考えられるはず。過去の印象的な人間関係を棚卸しすると、あなたに影響を与え続けた原因を発見できるかもしれません。
★人間を学ぶ

受験の失敗から学ぶ人生のシナリオ/挫折だって舞台装置の一つ!

受験が終わっていろいろ考えました。結果もそうですが、親としてもっとできなかったか、途中の判断は間違っていなかったか・・。物事のとらえ方はさまざまです。このイベントが意味することは彼自身だけでなく私自身にも、人生について考える題材を与えてくれました。
★人間を学ぶ

告白します!ホントはスピリチュアルライフコーチなんです!

「スピリチュアル」という言葉を外して「ライフコーチ」と名乗っていたのには理由があります。それは誤解を生む可能性があったから。魂の・精神のという意味なのに、よくわからないことをいう人という印象を与えないかと危惧したからでした。本当は生き方を指す言葉なんです。
★人間を学ぶ

stay homeで起きること。身近な人間関係の悪化に備えよ!

予期せぬ休校延長では子どもの問題だけで終わらず、家庭にも夫婦にも試練を与える可能性があります。それでなくても仕事面で不安を抱えているなら、ストレスは増すばかり。隠していた問題が噴出してくるのは、いつだって最悪のタイミングです。あなたは大丈夫ですか?
★人間を学ぶ

子どもの学力問題。今後に大きな影響を与えるのは〇〇〇の姿勢!

これ以上休校が長引くとどうなるか。現在の状況は「学ぶとは」「学力とは何か」ということを問われていると思っています。先生任せ・塾任せではなく、やはり親が考え方を教える・伝えるということが大きな意味を持ちます。お子さんとのコミュニケーションは大丈夫ですか?
★人間を学ぶ

人生相談:絶好調と絶不調をいつの間にか繰り返しているのはナゼ?

人生には繰り返し打ち寄せる波があります。偶然と考えるか必然と考えるかは自由ですが、ライフコーチは壮大な学びの一つと考えます。原因を考え必要な対処をすることを学べば、同じ繰り返しにはならないでしょう。これこそあなたを成長させる発想だと思います。