【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

独り言

ちょっと分類しにくい内容です。ライフコーチというよりは個人の視点のほうが強いかもしれません。

独り言

ライフコーチとかスピリチュアルライフコーチってあやしいの?

ライフコーチという職業をあなたは知っていますか?日本ではほとんど認知されていません。生き方の専門家、人生の専門家と言われてもピンとこない人も多い。カウンセラーの方が知られています。誤解されがちなライフコーチとさらにスピリチュアルライフコーチについて考察しました。
独り言

年が明ける前に思うこと

紅白見ながら考えていたこと。それは1年の変化の大きさだった。自分自身はさほど大きく変わった気がしないのはなぜだろう。でもそんな自分に見せつけるかのように、取り巻く人も環境も変化している。きっかけはやはり他人がもたらしてくれたのは間違いない。人は一人では生きられないようにできている。
独り言

災害と警戒レベル 「命を守る最善の行動を」の意味

台風19号の報道では「警戒レベル5」という表現が多用されました。聞き慣れない言葉だったので調べてみたら、内閣府で今年出したばかりの取り扱いだったのです。「自分の命をとにかく守れ」というメッセージ。でもこれからはあきらめそうになる自分との戦いです。どうか心が折れませんように。
独り言

1ドル札が思い出させてくれたセドナのこと

机の上にポンと置かれた異国の紙幣。ライフコーチのイベントで行った昨年のセドナリトリートのときのものでした。とっさに連想したのがサイキックリーディングの録音データ。リアルに情景がよみがえります。そして今必要なメッセージを受け取ったのでした。まさしくタイムカプセル!
独り言

リプレイとはわかっていて繰り返すこと。ゲームと人生は似ている!

息子が楽しんでいたゲームソフトはとっくの昔にクリアしたものでした。宿題の合間にリビングに来ては熱心にプレイしているようです。なぜ今さらそんなものをと聞くと、彼の口から出たのは人生の秘密につながるキーワードでした。
独り言

仏壇の前で思い出した祖母と3歳の記憶

父の遺影をぼんやり眺めていたときに不意に思い出した祖母のこと。苦手であまり近くに行かなかった記憶があるのですが、預けられていたのは3歳のとき。苦手な従兄妹の影響で実家に関わるものを敬遠していたのでした。一緒に行った畑の様子が浮かび、祖母の声を聞いた気がしました。
独り言

「やせるクスリ」って本当?

ダイエット業界の広告を見ない日はありません。それだけ気にしている人もいて巨大なマーケットになっているのだと想像できます。広告には確かに引き付けるものがありますが、本当に効くんでしょうか。そして購入側としてはどのように使うのが効果的でしょうか。販売側、そしてライフコーチの観点からの考察です。