家族

★自己対話

自信を得るには?あなたが無意識にしていることから自由になろう!

自信を持てない原因にはいろいろ考えられますが、自信を何から得ているかという問題もあるように思います。他人との比較から生まれる自信はあっけなく壊れる一時的なものです。フォーカスを自分自身に向けると大きな変化が生じるかもしれません。
★人間を学ぶ

ライフコーチが示す人間関係の秘密!「思えば思われる」の本当の意味とは

「思えば思われる」とは強力な作用・反作用を示す言葉です。誰もが無縁ではいられない人間関係の問題でも、この言葉を使いこなせば事態は大きく変わる可能性があります。ましてや、その相手があなたが引き寄せた人物だったら、本当に問題があったのは誰かということです。
★人間を学ぶ

人間関係の原型パターンを探そう/影響を与えた考え方を内観で知る

人間関係には様々な人物が登場しますが、同じ脚本で演じられるドラマのように感じられることがありませんか?そのパターンを知れば対処の方法も考えられるはず。過去の印象的な人間関係を棚卸しすると、あなたに影響を与え続けた原因を発見できるかもしれません。
★人間を学ぶ

受験の失敗から学ぶ人生のシナリオ/挫折だって舞台装置の一つ!

受験が終わっていろいろ考えました。結果もそうですが、親としてもっとできなかったか、途中の判断は間違っていなかったか・・。物事のとらえ方はさまざまです。このイベントが意味することは彼自身だけでなく私自身にも、人生について考える題材を与えてくれました。
★自己対話

ディズニーランドでの息子の休日!自分が楽しむと周囲も幸せにする!

同級生とディズニーランドを満喫した長男。晴れ晴れとした表情をみて、私が感じたことは「もっと1日も楽しんでもいい」でした。この世に生きる目的の一つは体験することですが、難行苦行のためじゃありません。楽しむために生きているのです。ともすれば忘れがちなポイントですね。
★人間を学ぶ

課題との向き合い方/こころのお荷物を減らして気分を上げる

気分よく仕事をするヒントを次男の夏休みの宿題から見出すことができました。なかなか進まないことにイライラしている次男。何かを選ぶと何かをあきらめなきゃいけない。だから選択することができない。事態を打開したきっかけは「小さな決断」でした。
独り言

仏壇の前で思い出した祖母と3歳の記憶

父の遺影をぼんやり眺めていたときに不意に思い出した祖母のこと。苦手であまり近くに行かなかった記憶があるのですが、預けられていたのは3歳のとき。苦手な従兄妹の影響で実家に関わるものを敬遠していたのでした。一緒に行った畑の様子が浮かび、祖母の声を聞いた気がしました。
★自己対話

価値をみつけると何が起きるか

自分に自信がないのは自分に価値がないと感じているからです。しかしあなたにも無条件に愛情を注いでくれた人がいませんでしたか。見ず知らずの赤ちゃんだって、周囲の人から愛情を注がれることもあるんです。自分だって・・と思えませんか?年齢を経たら価値がなくなる?そんなわけないじゃないですか!むしろ増えてます。
★心を元気に

感情のコントロールから学んだこと/自分を知るための家族の役割

なかなか怒らないが、発火点に達するといつまでもくすぶり続ける・・これが私の怒りのクセでした。「瞬間湯沸かし器」みたいな怒り方とは真逆の表現をしてきました。父親としてはどうなんだろう。過度に家族を傷つけてはいなかっただろうか?こうして考え直してみるとけっこうひどい父親だったかもしれません。