【関連情報】大幅値下げ!別サイトで展開中の『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!
教育・子どもとの関係

子どもの学力問題。今後に大きな影響を与えるのは〇〇〇の姿勢!

これ以上休校が長引くとどうなるか。現在の状況は「学ぶとは」「学力とは何か」ということを問われていると思っています。先生任せ・塾任せではなく、やはり親が考え方を教える・伝えるということが大きな意味を持ちます。お子さんとのコミュニケーションは大丈夫ですか?
人生相談

人生相談:絶好調と絶不調をいつの間にか繰り返しているのはナゼ?

人生には繰り返し打ち寄せる波があります。偶然と考えるか必然と考えるかは自由ですが、ライフコーチは壮大な学びの一つと考えます。原因を考え必要な対処をすることを学べば、同じ繰り返しにはならないでしょう。これこそあなたを成長させる発想だと思います。
人生相談

人生相談:自分に自信がないんです

自信がない。これは若者だけでなく、広く大人にも蔓延している病気のようなものです。適切な処置があれば改善できますが、心に関わるだけに難しい面もあります。今こそ心を強固にしなければいけないというのに。気がついた人はぜひ始めて下さい。自らの心を開くということを。
人生相談

相談できない人・できる人、相談に溺れる人

ライフコーチとはお客様との対話を行います。相談の答えが必ず与えられることを期待する人も少なからずいます。「答え」と思われるものを感じ取るための場なのですが。受け取ることが当たり前になっていると答えを見失います。真実を話さなかったり、依存が強くてもやはり難しいものとなります。
人生相談

人生相談:道が閉ざされた気持ちになるときの解決法は?

道が閉ざされた気がする。そんな時はどうしたらいい?心理的に冷え切った世界。コロナウイルスは様々な変化をもたらしていますが、冷静に考えると世界は大きく変わってはいません。地震や風水害のときとは根本的に異なります。変化を受け入れる必要がありますがチャンスもあります。
マインドセット

今できることにフォーカスすることが世界を変える

働き方も世界も変わりつつあります。変化できなければ淘汰されてしまう側になるかも。今こそあなたに何ができるかを考えるときです。誰かに何とかしてもらうのではなく、あなたから何かをするとしたら。せっかくの機会をムダしてはいけません。
自己対話

今する?しない?行動の意味を考えるのは〇〇だから

ウイルス感染が引き起こしているのは病気としての症状だけでなく、私たちの考え方の変容かもしれません。するべきかしないべきか、意味があるか意味がないか。命というものを意識して、誰かの命を守るために自分のあり方を整える。そんなことが世界中で起きています。
従業員

従業員の心のケアがますます重要に

コロナウイルスによる経済的な余波は大きく、経営のかじ取りはより困難になる可能性があります。ピンチのときでも従業員へのケアは十分に対策できるでしょうか。テレワークなど今までと異なる就業環境ばかりでなく、命の危険、将来への危惧など今まで感じなかったストレスと対峙する可能性もあります。
マインドセット

決めつけない!別の景色もあると知っておく

思い込むと他の世界が見えなくなります。決めつけるのではなく、それ以外にも答えがありうると構えがあれば、こうした視野の縮小を避けることができます。他人を理解しコミュニケーションを生み出すキーかもしれない。どちらも正解かもしれないなら、バランスだけ考えればいい。
従業員

今だからこそ意見をくみ上げる

危機意識を共有するために今こそ社員の話を聞いてみては。自分と異なる視点で感じていることは、自分には新たな気づきになることもある。一方で重要感を与えられた社員はセルイメージを書き換えて力を発揮するようになるかもしれない。
マインドセット

行動力を上げるための魔法の言葉

せっかく決めた目標に対して、面倒くさいと思わずに進めるにはコツがあります。それは目標地点をちょっとだけ遠くに置くこと。遠すぎるとあきらめたくなりますが、もう少しだと思えばもうちょっとだけ進めることもできます。動き出したら止めない工夫が必要です。
経営・資金

コロナウイルスの影響下で、社長にしかできないことがある

コロナウイルスに対しては、従来想定してきた集団防衛型のリスク対策が逆にリスクを高めてしまう危険があります。今までの経験や方法論が通用するかすらわからない。今までの仕事の仕方を変えなくてはダメ?正解かどうかわかりませんが、経営者にしかできないこともあります。
マインドセット

禍(わざわい)を転じて福となす

コロナウイルスの騒ぎで考えたのは、こうしたネガティブなニュースの与える影響の大きさ。インフルエンザの流行シーズンなのだからいつもの対策でよいはず。なのに私たちの生活環境にはなぜか暗雲が立ち込めているイメージが。どうせならマイナスをプラスに転じる思考をしませんか。